#2 ノンケの幸せとは

You tube channel 『WAZATO』の書き起こしです。 できる限り原文のまま文字に起こしていますが、細かい意味合いやニュアンスなどは伝わらないこともありますので、ぜひ実際に動画を視聴することをおすすめします。 

WAZATO
同性カップルの2人が、視聴者様から頂いた体験談や相談をテーマにお話していくチャンネル 

www.youtube.com

 

たしP:やっぽー
ほしぴ:どうも、こんにちは
たしP:こんにちは、第2回ですね、今日はなにを
ほしぴ:今日の議題は、タイトル

#2 ノンケの幸せとは

たしP:ええーっ
ほしぴ:もう結構ちょっと強めよね
たしP:始まってる
ほしぴ:これもうヤバいよ、読ませていただきます
たしP:お願いします

 私は今ノンケの子と付き合っています。 彼女の初めての恋人が私で、彼女はまだ男性と付き合ったことがないです。これからもずっと一緒にいたいと思っていますが、将来的には結婚して子どもを産みたいとも言われています。 今お互い大学生ということもあり、将来のことを考えたら彼女には、大学生のうちに男の子と付き合う経験をして欲しい。 それが彼女にとって幸せになると考えています。 そのためには早く別れてあげたほうがいいのでしょうか? 一緒にいたい気持ちと別れてあげなきゃという気持ちで苦しいです。 長くなってしまい申し訳ありません。よろしくお願いします‍♀


たしP:苦しい
ほしぴ:苦しい…優しさの世界かここは(笑)
たしP:てかそれはノンケっていうの?
ほしぴ:ね
たしP:そのレズビアンに入らないの?バイセク?パンセクとか?
ほしぴ:男の人とも付き合えるから、可能性なんじゃないですか
たしP:でも男の人と付き合ったことはないんでしょう?
ほしぴ:ないけど、
たしP:まあ付き合えるっちゃ付き合えるかもしれないみたいな、ゼロではないみたいな。子供ほしいって言ってるのは?
ほしぴ:彼女さん
たしP:ああ子供産みたいってその、
ほしぴ:相談者さんの彼女さんが言ってる
たしP:体外受精なり
ほしぴ:結婚して子ども産みたいって
たしP:男の人と?
ほしぴ:そこはね、書いてない
たしP:ちょっと!詳しく…!!どっちかによらない?
ほしぴ:それはそう、手段として男の人を選ぶのか、恋心として選ぶのか、まあ家族の平穏とかね…いろいろありますけども

ほしぴ:結婚して子ども産みたいっていう望みはさ、国変えれば結婚できるし、子どもは埋めるじゃん日本でも。まあ結婚できないのが日本のあれなところなんですけど。
たしP:まあ(特定の)区を除いてね?
ほしぴ:そうだね

たしP:別に付き合っててよくない?って思うんだけど。
ほしぴ:まあね、結論ね
たしP:らぶらぶじゃん
ほしぴ:めっちゃ好きじゃん、…え、のろけ?(笑)
たしP:これのろけでしょ(笑)付き合ってなよ
ほしぴ:友達とかにいても、いや付き合ってな?って言っちゃうと思う。

たしP:いやわかんないそのさ、この子の本質、本意
ほしぴ:真意?
たしP:真意だ、がどれになるんだろうなって思ったのが…その子の彼女さんを、男の人とくっつけたいの?超フランクに行ってきなよ系なのか、女の子、彼女さんとと男の子が一緒にいるのを見て自分が興奮するタイプなのか、
ほしぴ:あーーそういう人もいるわな
たしP:本当になんにも知らず、超真面目で、ただただ自分なんて……なになにちゃんはそっち行きなよ系なのか…

ほしぴ:相談のメッセージ読んだときに思ったのは、たぶんその子の幸せを考えて経験を積ませたいんじゃない?
たしP:自分だけだから?
ほしぴ:そうそう、たとえばなんか…自分とずっと付き合っていて、なにかで別れちゃって、そのあと男の人ってなったらさ、判断基準とか難しいから、まず経験を積んどいて欲しいってことなんだと思うのね。だからまあ根底にあるのは、その子の幸せを考えて…
たしP:が一番だよね。
ほしぴ:だけど自分も一緒にいたいって思っちゃうから、一緒にいたい気持ちと別れて経験積ませなきゃいけないのかなって気持ちで…
たしP:え、半々はだめなの?
ほしぴ:…どういうこと?
たしP:自分も付き合いつつ、ほかの人とも付き合ってもらうって駄目なのかな?
ほしぴ:苦しくなっちゃうんじゃない?でもそんなにさ、その子の幸せすら考えてしまうほど、愛しているわけじゃないですか。だったら面倒見てほしくない?分かるんだよ、男の人の経験積ませておいたほうがいいとかもあると思うけどそこは彼女との話し合いじゃない?
たしP:まあね、それはそう
ほしぴ:だってそれが彼女の幸せであるとは限らないし、彼女と話し合って彼女の気持ちとかを理解してあげたりとか、そこからまたさらにじゃあこうしてこうとか、こういう風な道を選んでいこうとかの方が、さらに新たな二人のステージに進める感じしません?
たしP:まあ、そうだね、今は多分、相談者さんがこうしてあげたいなって思って、言ってきてくれてることだから……

たしP:うーーんでも、…わかんない。うちは手段としていっぱい考えちゃうから、一対一の人間じゃないじゃん?もともと
ほしぴ:うんうん
たしP:だからそのなんか時間軸的に一対一で困ることが発生するなら、別にその軸は増やして良くないって思うのね、手段は。でもそういう考えがない人もいるから、だったら最初のフローとして、話し合うが一番だよね。ほしぴと同じ意見だと思う。
ほしぴ:うん
たしP:ほしぴと同じ意見だけど、そのあとに、なんかさ、揉める可能性ない?いろんな揉める要素はあるけどさ、たとえば…「なんでそんなこというの?」とか(笑)
ほしぴ:まあそれはあるだろうね(笑)
たしP:「なになにちゃんが好きだから二人でずっと一緒にいよう」ってまとまるかもしれないじゃん。まとまったら、その子(相談者さん)の不安要素残ったままじゃん。だって付き合ってるのは自分だけ、その子はずっと自分だけと付き合ってるから周りとの接点がない。でまた、ストレスは溜まるわけじゃん、ちっちゃく、ストレスじゃないかもしれないけど、不安要素は、
ほしぴ:心残りみたいなね
たしP:そうそう、それって解決してないことになるじゃん。
ほしぴ:うんうん
たしP:っていうところの打開策を考えたい。
ほしぴ:うーん
たしP:だって盲目なわけでしょ、初めての恋人って。
ほしぴ:そうだよ
たしP:(初めての恋人だと)正常な判断ができないけど、この子は何人目は知らないけど、ちょっとはその…視野が広いのかわかんないけど、初恋の人が視野が狭いとかじゃなくて、引き出しがある、いろんな。なんかもっと増やしてあげたいなとは思うけどね、その引き出しを。だから、うちの提案は、話し合うとかは置いといて、同時進行。でいろいろ試してもらう
ほしぴ:それはあれでしょ、相談者さんの不安をなくすための打開策としてってことでしょ。
たしP:二人の未来へのテストって感じ、投資。
ほしぴ:時間のね
たしP:そうそう、その…
ほしぴ:難しいよね
たしP:なんていうんだろうね。一対一で付き合うことで縛られるくらいなら、もっとフランクにもっといろんな人と接したほうがよくないかって思うのね。だって人生一度きりだし、たぶん何歳かわかんないけど2020年11月は今しかないわけじゃん、一人しかいないわけじゃん。この子も女の子も。あくまで可能性として、テストし始めてもいいんじゃないですか
ほしぴ:選択肢としてね

 

たしP:一緒に合コン行くとか。めっちゃ楽しくない?
ほしぴ:楽しい、ドキドキする
たしP:同性愛のカップル、よく聞くんだけど、
ほしぴ:へえ
たしP:実は二人で付き合ってるけど、そういう気持ちをふつふつとさせるために男性との合コンに行くとかは聞いたことあるし、見たことあるし。
ほしぴ:へえ
たしP:安心じゃん、持ち帰られないから。
ほしぴ:まあね
たしP:そこで気づくなにかもあるじゃん。やっぱり男の人のこいういうところ好きだなあとか。そういう気持ちって思い出すことが大事というか。わかんない、一点に集中することも大事だと思うけど……バランスですね 。
ほしぴ:でもなんか新しいね。カップルでそういう場に行くとか
たしP:合コンじゃなくてもクラブとかさ
ほしぴ:でもいたかもたしかに、カップルでHUBとかに行って
たしP:いるよね。HUBっいうお店があるんですよ、いいお店ですね
ほしぴ:軽めに飲める感じの

 

たしP:男の子を好きになったことがあるのかないのかにもよらない?
ほしぴ:まあね
たしP:付き合ってないだけで…
ほしぴ:でも一人で男の子とデートに行かせるよりは、二人で行った方が
たしP: 二人で行ったほうがいいよ
ほしぴ:「え、むりー!一人で行かせるとか!」ってなっちゃう、不安、心配になっちゃって、はじめてのおつかいみたいになっちゃう
たしP:後ろから、ちらっ笑

 

たしP:でも恋バナとかしないのかなカップル同士で
ほしぴ: 恋バナ?過去の?現在?
たしP:いや違う、あの人かっこよくない? とか。そういう人たちもいるじゃん
ほしぴ:まあいるね
たしP:わかんないそれに嫉妬するカップルとかもいるからわかんないけどさ
ほしぴ: なにをぉー!っみたいな
たしP:嫉妬の仕方だせえ(笑)
ほしぴ:(笑)

 

たしP:だからなんかもっとどういう男の人がすきなのって聞くところから始めればいいんじゃない?
ほしぴ:ね
たしP:どういう人きゅんとした?とか 、小さい頃男の子好きじゃなかったの?とか
ほしぴ:ね…ねっとか言って(笑)

ほしぴ:心配だからとかも色々あるけど、第一は相手のことを理解するという意味合いから、 そういうこと聞いてみてもいいのかもね。聞かないじゃんあんまり、意識しないと。そういう選択肢がなかった、ない…私はあんまりないからさ。そういうのあんまり聞きたくない 。
たしP:乙女チックタイプじゃん、ザ漫画の中の女の子の感情みたいな。なんか好きな人が誰かと話してたらムッとしちゃうとかさ、そういう人たちのカップルだったら効かないかも。うちのこの選択肢は
ほしぴ:いやでもなんか新しいなと思いましたよ、私は。まあやるかは別としてね。まままま。その子がそれを望んでるかは別として、男の人とデートするとか付き合うとか 別として、どういう人が好きなの?とか
たしP:聞きたーい
ほしぴ:いいんじゃない?ですか?

 

たしP:なんかいい案出したあんた
ほしぴ:あ、あたし?話し合うとか?(笑)いいじゃん!いいじゃん!話し合う大事じゃん!
たしP:大事だよ

たしP:でもノンケの人の幸せとはってことだよね
ほしぴ:そう
たしP:その子がノンケかは分かんないけど、ノンケだったとして、 あれじゃない?制限しないじゃない?
ほしぴ:もっとフランクになるとか
たしP:いるじゃん、その…関わらないようにしてるとか。男性ともう関わらないようにしてっていう人もいるじゃん、なかには。それが成立してるカップルだったら全然いいじゃん 。
ほしぴ:それで嬉しい人もいるしね 。
たしP:束縛しあうことがね、でもそうはしない。男性の話もちょろっとできたりしたらいいんじゃない? ほんと、1%。
ほしぴ:そうだね、だってなんにも無いときに突然さ「好きな男の人どんな感じ? 」とか言われたらさ「ええっ!?どういうこと!?」ってなるからさ(笑)
たしP:芸能人は?
ほしぴ:芸能人とか聞くところから始めてもいいかも。
たしP:なにの知り合いかにもよらない?学校が一緒とかだったら、このクラスだったら誰が一番イケメンだと思う?とか 、
ほしぴ:バイト先だったら…とかね

 

たしP:…はい
ほしぴ:はい
たしP:って感じです、なんか進捗あったらまたDMで教えてください。
ほしぴ:気になるんで。
たしP:スタッフさんから教えてもらうんで。
ほしぴ:はい。
たしP:そしたらまた、第2回目のあの時の者ですみたいな、
ほしぴ:ああそうだね、いいね
たしP:続こう?てかこれさ、永遠にやりとりできるよね
ほしぴ:やりたいやりたい!
たしP:ラジオで返して、送ってもらってって。

たしP:楽しみにしてますので、よろしくお願いします。
ほしぴ:はい(高音ボイス)
たしP:じゃあおやすみなさい。
ほしぴ:おやすみなさい

#2 ノンケの幸せとは 完